台風10号直撃

NEWS
この記事は約1分で読めます。

大型の台風10号は、勢力を保ったまま瀬戸内海を北上しています。きょう15日の夕方までに中国地方に上陸する恐れがあります。近畿地方では、すでに大雨になっている所があります。近畿地方では、台風の影響がさらに強まる見込みです。あす16日の朝にかけて、大雨や雨による土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水、暴風、高波に警戒が必要です。また、中部の沿岸部では高潮にも注意と警戒が必要です。また、早めの避難を心がけ、外へ出ることが困難な場合は屋内に退避するようにしてください。

なお、通過に伴い甚大な被害や2次災害が発生することがあります。

皆様には、ニュース等をご覧になり適切な避難や身の回り品の確認をしてください。

皆様方がどうか全員無事でありますように祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました