米マクドナルド、保存料使わず

NEWS
この記事は約1分で読めます。

米ファストフード大手マクドナルドは26日、米国内で販売するハンバーガーに人工の保存料や香料、着色料を使用しない方針を発表した。

 消費者の健康志向の高まりに対応する。

 対象となるのは、ハンバーガーやチーズバーガー、ビッグマックなどで、チーズやソース、バンズへの保存料の使用を取りやめる。漬け込む時間が必要なピクルスには今後も保存料を使うが、申し出があればピクルス抜きで提供するという。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました