グアテマラのフエゴ山が噴火、25人死亡 空港も閉鎖

NEWS
この記事は約1分で読めます。

ロイター通信などによると、中米グアテマラで3日、首都グアテマラ市の南西約40キロにある活火山フエゴ山(標高3763メートル)が噴火し、少なくとも25人が死亡した。

 負傷者が約300人いるほか、行方不明者も出ているという。

 山頂付近から噴煙が上がっており、火山灰の影響などから、地元航空当局は首都の国際空港を閉鎖した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました